トネリコの憂鬱

つつましやかに暮らしを綴る。好きなものを語る。時々、毒も吐く。地方住みアラサーの日々。映画と漫画がないと生きられない人生。

日々の糧

 

 再び無職の日々。次の仕事は見つかってさえもない。

なるべく4月からは働けたらいいな、とは考えてるけど果たしてうまくいくかどうか…。

実は密かに気になっている仕事があって、でもそこが今年度は求人を出すのかどうかさえあやふやだ。前回は去年の今頃に募集を開始していたようで(公式サイトの採用情報は一応チェックしているものの)今のところ全然更新されていないから、今月中にもし求人募集がなさそうな感じなら諦めてまた別の働き口を地道に探すしかない…。

どこだったらまともに働けるんだろう、わたし。ホント、行き当たりばったりの人生だな。


f:id:ruiash:20240205092517j:image

 

 【日々の糧】というカフェで大豆ミート唐揚げ定食を食べた。

大豆ミートの唐揚げは初めて食べたけど思いのほかふわっふわした食感がよかった。かぶの味噌汁と漬物もおいしい。久々にまともに玄米ごはんを食べたら、普段食べてる白米や雑穀ごはんの3倍は噛んでいた。

玄米ごはんだと顎や噛む力が鍛えられるし、栄養たっぷりなのもいい。胃腸を整えるようなヘルシーな食事を摂ると、生きている実感がする。


f:id:ruiash:20240210134844j:image

 

 こちらは【大連】という町中華屋で食べた、この店で一番人気メニューだという味噌ちゃんぽん麺。わたしは町中華が大好きだ。

熱々で野菜がたっぷりで、ほんのり辛い味噌風味のあんかけは旨味があって最高だった。それがラーメンどんぶりに並々と入っていて、見た目はボリューミーでもおいしくてぺろりと平らげてしまった。次来たときは、餃子も注文したい。

暴飲暴食

 

 心が荒み、この土日は暴飲暴食に走ってしまった。

生理前のメンヘラ期とのWパンチ。インスタント食品やお菓子の食べ過ぎでお腹が気持ち悪い。

かなり久々にストロング缶を開けたのだけど、改めてストロング系はヤバいなと思う。悪い意味で。普段わたしが嗜むほろよいシリーズだったり、ゆず酒や梅酒と違って(度数に関してはゆず酒や梅酒のほうが高いのに)ストロング缶はすごく変な酔いかたをする。

ぐびぐび飲んでる瞬間だけは頭のなかがフワッフワになって謎の高揚感が湧き上がり、仕事の苦しさも人間関係もお金のことも、人生のあらゆる悩みが割とどうでもよくなってくる。あの感覚は危険だ。


f:id:ruiash:20240128153009j:image

 

 みかんシロップのお湯割りを飲んだら温かくて優しい甘さでおいしかった。

このマグカップは以前、弟からプレゼントされたもので毎日使ってるくらいのお気に入り。好きなんだよね、猫のダヤン。

低空飛行

 

 肩と背中の痛みは増すばかりで(湿布を貼ったり肩や背中の凝りに効くヨガを試してみても、改善せず)だんだんチクチクと刺されるようなつらい痛みに変わってきたので、耐えきれずに先週初めて整形外科を受診した。

レントゲンを撮り、特に筋肉等に異常はないとのことだったが…ただ、医者が言うにはストレートネックになっているから、肩と背中の痛みもそれに関係しているのではないかと言われた。現在は時々ヨガもしつつ塗り薬と飲み薬でなんとか凌いでいる。


f:id:ruiash:20231102071919j:image

 

 初詣でおみくじを引いたら小吉だった。
【今は仕事の苦労が絶えないが 常に信心を怠らず心尽して励めば 陰徳あらわれ時を経て幸せを与えられる】と、まさにいまのわたしにとって救いになるような言葉が綴ってあった。
仕事中は、自分の至らなさに落ち込むことばかり。色々あって精神力がゴリゴリに削られ、昨日は帰りの車のなかで悲しくて泣いてしまった。ほんとうにいっぱいいっぱいで、とにかく数をこなさないといけないのに会社の人に求められている量をあまり達成できず、迷惑をかけてしまっていて申し訳ない。なるべく目立たず誠実に謙虚に仕事したいのに、空回りばかり。きっと周りには呆れられているだろうし、陰で何か言われていると思う。
それでも頑張ってついていこうと必死に入力していても、夕方前には疲労でだんだん頭が朦朧としてくるわで、明らかにペースが落ちてしまう。なんでみんなそんなに集中力が持続できるの????わたしが集中力がなさすぎなだけ??なるべく早く入力できるように工夫しつつやっているのに、自分がこんなにもデータ入力に向いていないとは思わなかった…。こんな様子じゃ、正社員だったらクビになっているかもしれない。短期バイトにしといてよかった。
 大体、昔からこうだった。スタートダッシュの遅さで躓く。飲み込むまでに時間がかかる。口頭での説明がなかなか頭に入ってこない。なぜか要領が悪く手先が不器用で、物事を効率よく素早くこなせないことが多い。計算や暗算がとても苦手で、これまで恥ずかしい思いをしたことが数え切れないくらいある。

他の社員の人達が普通にできている作業が、鈍臭くてうまくやれずにまごついてしまう。自分はやはりどこかおかしいんじゃないか?という長年の不安が最近ますます強まってきた。もう、どうしたらいいんだろう。つらくて仕方ない。

一度病院でちゃんと検査したほうがいいのでは、と真剣に悩んでる…。こんな役立たずなら、いっそのこと存在しないほうが世の中のためになるんじゃないか?と劣等感とネガティブな思考に囚われる、の繰り返しの日々だ。
 それでも、無能だったとしてもお荷物でも働かなきゃいけないんです。生きていくにはどうしたってお金が必要だから…。

2024

 

 振り返れば2023年は、なかなか充実した1年だったと思う。
無職期間はそれなりに気ままに過ごせた。たくさん映画を観て、たくさんマンガや本を読んで、時々おいしいものを食べて、初のコミコン参加で推し(北欧の至宝)とツーショをキメるという奇跡体験に熱狂した瞬間もあったし、何回か国内旅行も愉しめた。まるでご褒美のような年だった、と言っても過言ではないくらい。


f:id:ruiash:20240103133628j:image

 年越し蕎麦は基本的におうちで食べるけど、去年の大晦日は近場の蕎麦屋で食べた。いか天がおいしかった。

 

 年始早々、地震や羽田での日航機炎上事故など…今年の日本、大丈夫だろうか?と不安になるような出来事が立て続けに起こっている。
1日の16:00過ぎ、スマホの防災アプリから石川県を震源とした日本海側の地震速報の通知が次々と届いて驚いた。
急いでTVをつけると、【つなみ!にげて!】の大きなテロップと、必死に避難を訴えかけてくれているアナウンサーの声が繰り返されていた。自然災害はいつも突然訪れるけど、よりによってこんな元日の、色んな人達がくつろいでいたり、お酒を飲んでいて油断しているようなときに震度7地震津波がくるなんて…、と恐怖でその日は寝るまでずっと心落ち着かず、防災リュックの中身を確認したりしてソワソワしてしまった。
この日本海側の厳しい寒さのなか、被害に遭われた方々のことを思うと胸が苦しい。どうかひとりでも多く救助と支援の手が行き届くように、願っています。

いちばん大切なことは、目に見えない

 

 寒波の到来で外が寒すぎて、おうちから出たくない。
短期バイトは苦戦している。データ入力の仕事を始めて、1週間以上経った。せっかくブログで応援の言葉をかけていただいた矢先ほんとうは愚痴を零したくないのに、情けないことにもうすでに辞めたい気持ちでいっぱい(泣
必死にメモを取ったり自分なりには精一杯やってるつもりなのだけど、想像してた以上に作業が複雑で(わたしってこんなに物覚えが悪かったっけ?ってなるくらい…)細かなルールを覚えるのが大変。いやいや、簡単な入力作業ですよなんて言われてたのに…結構難しいのだが!!?
そんなだから作業もなかなかスピーディーにできず、時々ミスしたりでチームリーダーに指摘されまくり(でも丁寧に教えてくださるのはありがたい)自分がいかにポンコツなのか、働くことの難しさを改めて痛感する日々。
9:00〜18:00までのフルタイム勤務で、同じ姿勢でずっとノートPCに向かって入力しているからか(途中休憩時間はあるものの)ひどい肩こりにも悩まされている。ここまでつらい肩こりは初めてかもしれない。

前職の事務補助の仕事はデスクワークのほかにも色々な雑務をこなしていて、立ち上がってあちこち移動したり多少は運動ができていたので、気が紛れていた部分があった。やはり人間、ほとんど同じ姿勢で動かなさすぎるのは寿命を縮めるような気がする。
とにかく、この肩こり対策をしなくては、と思ってYouTubeの動画を見ながら首周りや肩こりに効くヨガを試してみたり、ドラッグストアに寄ってフェイタスも購入してみた。この症状が少しはマシになってくれるといいのに。


f:id:ruiash:20230114013237j:image

 

 2023年のスケジュール帳は、星の王子さまだった。

星の王子さまはわたしの愛読書。ロマンチックで哲学的な内容も素敵だし、サン=テグジュペリ本人が描いたイラストもとても愛らしくて好き。

ちなみに今回のブログのタイトルにもなっている【いちばん大切なことは、目に見えない】は、星の王子さまの名言だ。作中で『とても簡単なことだ。ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない。』とキツネが言っている。

今年の3月末に箱根の星の王子さまミュージアムがファンに惜しまれつつ閉館してしまったと知ったときは、寂しかったな。何年も前に箱根を訪れた際に行ったことがあるけど、ヨーロピアン・ガーデンやフランスの街角のような雰囲気も相まって、多くの展示物に、星の王子さまの世界観がぎゅっと詰まった空間で最高だった…!

 

f:id:ruiash:20231224084326j:image